『河童の三平妖怪大作戦』11話感想

東映がYouTubeで配信している『河童の三平妖怪大作戦』を見ているのですが、第10話を見逃してしまいました。レンタルしようかと思ったのですが、DVDのレンタルは無いんですね。仕方ないので気を取り直して11話を見ました。鬼子母神の話が元ネタっぽいです。
冒頭にジャイアンツの帽子をかぶった男の子が出て来ましたが、最近は野球帽をかぶった子供あんまり見ないですね。イタチ男が変装した易者に気づかないあたり、三平も案外間が抜けています。しかし、三平はあまりお金を持っていないようでしたが、路銀はどうやって捻出しているのでしょうか。
カン子ちゃんは男装が似合いますね。普通に男の子に見えますよ。六兵衛さんの「女の分際で生意気な」という台詞は今だと問題になりそうですね。