テレビで、都内の物件価格の違いを見て

今日、テレビで都内で一戸建てを購入する時の価格のことや、都内での場所によっての坪単価の違いなどにスポットを当てた番組を見ました。一等地と呼ばれる場所や、郊外での価格の違いなどを見ていましたが、少し離れた郊外だと通勤時間1時間くらいで、結構価格は下がるとの話でした。田舎生まれで、今も地方在住の私は、車での移動は慣れていて、毎日1時間の通勤は確かに大変だけれど、それで価格がグッと安いならそれはいいなと感じました。きっと車での移動や、長時間運転に慣れているんですね。場所を選ぶポイントは、通勤が便利ということもありますが、その自治体の独自のサービスにもあるようですね。若い家庭では、やはり子供にかかる費用に助成金が出るなどのサービスのある自治体が人気のようでした。住む場所によって、金銭面でもかなり違いが出るんですね。下調べって、大切なんだなと思いました。