声の小さい人間の日常

自他ともに認める声の通らない女の私。学生時代の合唱の時間は、音痴も相まってジゴクでした(泣)
成人した今でも会話中に人に台詞や単語を聞き返されることはしょっちゅう。でも、そうされると更に声が小さくなっちゃうんですよね・・・。
知人や友人ならまだイイんですが職場とかになるともうダメー。瞬時に耳が熱くなって顔が赤面しちゃって。もうホント、すみませんて感じで謝りたくなる。

今日も、お昼を買うために寄ったコンビニでのこと。品物を選びレジで会計へ。そのときビニール袋を断ったらよく聞こえなかったらしく、けげんな表情で固まる店員さん。もう一度更に小さい声で断る私。訝しい目で品物のバーコードを読む店員さん。お金を払う私。そして・・・「袋はお付けしますか?」
・・・うわぁぁぁあん!!いらないの結局は袋をつけてもらうことにしました。。。