大学病院へ父のお見舞いに行ってきました

先日、父親の入院する大学病院へお見舞いに行ってきました。腰の骨を削る手術をして入院中だけど、リハビリも順調でもうすぐ退院できそうです。独りで歩き回って看護師さんに怒られるくらい元気でしたから一安心です。
父の入院する大学病院は2年くらい前に建て替えて新しくなりました。昔の大学病院と言えば、薄暗くて重々しい感じが印象にありますが、今の大学病院は何といってもきれいで明るいし、談話室も外の景色が見渡せて爽快です。コンビニにカフェ、図書室もあるしキッズルームもあります。
入院中って、入院している本人も周りの人間も何かしらストレスが溜まりますけど、気分転換できる場所が色々とあるからいいですね。病院って本来ならあまり行きたくない場所で脚が重くなりがちですが、雰囲気が明るいと、重たい気分も少し吹き飛びますね。