我慢しすぎると便秘になる

トイレに行きたいのを我慢するということは時々あると思いますが、これを何回も続けていると便秘になってしまいます。我慢をするということは腸を締め付けて老廃物が出ないようにするのですが、体がこの状態に慣れてしまうといつまでたっても老廃物が出ない環境になってしまいます。こういった便秘になってしまった場合はまずは腸を緩めていく必要があります。老廃物を腸がせき止めてしまっているのでこの腸がいつもどおりになることでこの便秘は改善されます。また長い時間停滞しているとどうしても便が硬くなってしまうので水分を摂取して便を柔らかくしていくことも大切になってきます。
他にも朝は便意がなくてもトイレに行ってみても、日々の習慣によって便秘が自然と改称される場合もありますし、軽く運動することで筋肉の緊張を和らげて老廃物を排出させることができます。便の我慢のしすぎは便秘につながりますし、体に良くないのでできるだけしないほうがいいです。