補助金の不正受給

先日、NHKのクローズアップ現代で、太陽光エネルギーの送電について放送されていました。自分の土地ではないのに、太陽光を設置するといって補助金を受けた人とかいるそうです。信じられません。そんなことが許されるなんて。いつも「国の対応が遅い」と言われていますが、太陽光は震災の後、エネルギーの見直しとして、結構、早く補助金制度ができた気がします。早ければ、制度が乱雑というのは如何なものでしょうか。早くて、制度もしっかり。っていうのは難しいんですかね?普通の企業だと考えられないのですが、やはり国の事業となると、しっかり構築するのって難しいのでしょうか。どちらにしろ、不正にお金をもらった人には返してほしいですし、補助金を貰って太陽光を設置した人はフルに送電してほしいなぁ。と思います。太陽光の補助金だけでなく国にはもっともっと無駄をなくしてきちんとした税金の使い道を示してほしいです。