いらなくなった服をリサイクルショップへ

先日、服の衣替えと整理をしていて、何回考えてももう着ないなと思う服が結構出てきました。
捨てようか、誰かにあげようか迷いましたが、結局捨てるにしても、誰かにあげるにしても、送料だったりお金がかかるので、売りに行こうと思い、どこか良いリサイクルショップがないか探しました。
家から車で一時間はかかりましたが、大きく綺麗なリサイクルショップで売却。売った服は、ブランド物でもなかったし、状態がめちゃくちゃ良いわけでもなかったので、引き取ってもらえるか不安でしたが、500円で買い取ってもらえました。売れるんだと逆にビックリしたくらいでした!売れた500円で、スイーツを食べて帰り得した気分!
ゴミになるはずだった服が、又誰かに利用されてエコだし、リサイクルショップってすごく良いところだと思いました。

ドクターXはおもしろいよね

ドクターXを毎週楽しみに見てます。第1シーズンから今回の第3シーズンまで裏切らない面白さ。米倉涼子が女医にとってもはまってるんですよね。スタイルもいいし美脚をおしみなくだしているファッションもとってもいい。
権力やお金なんかに左右されない彼女。そして手術の腕前はだれにも負けない。医者の仕事以外は「いたしません。」難しい手術にも「私失敗しないので。」ってプライベートで自信たっぷりに言ってみたいわ。
最初は馬鹿にしていた人たちを最後にはうならせて敗北感を味あわせてくれる。なので見ているほうもとってもすっきり爽快感がある。視聴率も好調らしい。はまる人が続出するのもわかるわ。まだ早いけれど、第4シーズンも期待してます。

わが子と私の運動会のリレー

運動会でリレーは花形の競技ですね。わが子がリレーのアンカーを務めたとき、バトンをもらったときは3位だったのに、2人を追い抜いてトップになったときは、あまりのうれしさに涙が出てしまいました。幼いころ、体の弱い子だったので、よくここまで育ってくれたと思うと、しばらく涙が止まらなかったことを覚えています。
反対に、いやな思い出もあります。保護者のリレーで「参加してほしい」と頼まれ、どうしても断れなかったのので出ることになりました。じゃんけんで負けて、私がアンカーになってしまいました。事前にほとんど練習もしていなかったので、久しぶりに走ると足がもつれてしまい、ゴール直前で転んで追い抜かれ、最下位になってしまったのです。チームの人たちに申し訳なかったし、何より子どもの前で恥ずかしい姿を見せてしまったことが悔やまれてなりません。